一挙4点逆転!マリンガン“つなぎ”の援護

[ 2011年6月20日 06:00 ]

<ヤ・ロ>9回2死二塁、井口がとどめの2ランを放つ

プロ野球 交流戦 ロッテ7―1ヤクルト

(6月19日 神宮)
 ロッテ打線が力投の唐川を援護した。5回まで1安打に抑えられていたが、0―1の6回に5安打で4点を奪って逆転。9回には井口の左越え5号2ランなどでダメ押しの3点を刻んだ。

 主砲の金泰均が腰痛のため出場選手登録抹消。得点力不足の心配を吹き飛ばす猛攻に、井口は「いい打撃ができて良かった。ウチらしいつなぎの野球ができたね」と手応えを話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース