イチロー「こういう雰囲気の中でなかなかやってこれなかった」

[ 2011年6月20日 09:11 ]

フィリーズ戦の6回、スモークの適時打で2塁から生還するマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチローは19日、シアトルでのフィリーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数2安打だった。内容は遊直、空振り三振、右前打、右前打で打率は2割7分7厘。チームは2―0で勝った。

 ▼イチローの話 (本拠地開幕以来となる満員の観衆を前に、難敵フィリーズに競り勝ち)こういう雰囲気の中でなかなか(試合を)やってこれなかった。(チームにとって)大きいと思いますよ。いい経験になると思う。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース