賢介 左足首捻挫で抹消「歩行が困難な状態」

[ 2011年6月20日 06:00 ]

18日の広島戦で二塁盗塁を決めるも足を負傷し交代する田中(中央)

 日本ハム・田中賢介内野手(30)が19日、左足首捻挫のために出場選手登録を外れた。18日の広島戦(マツダ)の6回、二盗を決めた際に左足首をひねり途中交代した。

 この日の試合前、次の遠征先である福岡に移動した田中について、梨田監督は「帯同はするけど、4日間休みがあるから思い切って抹消することにした」。福島チーフトレーナーは症状について「腫れがあり、足をつくと痛いので歩行が困難な状態」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース