谷繁 門田&張本と並んだ…プロ1年目から23年連続本塁打

[ 2011年5月13日 23:32 ]

7回中日1死一塁、谷繁が左越えに2ランを放つ

セ・リーグ 中日4―2阪神

(5月13日 甲子園)
 中日の谷繁がプロ1年目からの連続本塁打記録を23年に伸ばした。

 ルーキーイヤーから23年連続は、東映(現日本ハム)、巨人などでプレーした張本と、ソフトバンクの前身の南海とダイエー、オリックスに在籍した門田と並ぶ記録。連続本塁打の最長は南海、ロッテ、西武で活躍した野村の25年だが、野村はプロ1、2年目は本塁打がない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース