大学初対決 東浜 反省しきり「不用意 ミス 力不足」

[ 2011年5月13日 16:14 ]

東都大学野球第6週第2日 亜大0―1中大

(5月13日 神宮)
 亜大・東浜は7回を2安打に抑えたものの4敗目を喫した。「七回の二塁打は不用意に投げたスライダー。(捕逸による)1点もバッテリーミス。力不足」と反省しきりだった。

 中大・島袋とは2008年夏の沖縄県大会準決勝で投げ合い、勝っている。大学初対決については「特に意識はしなかった。3年前の島袋は勢いで投げていたが、きょうは丁寧に投げていた。これから2人でリーグ戦を盛り上げていきたい」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース