金刃感激「格別です」…4年ぶりの先発勝利

[ 2011年5月13日 06:00 ]

<巨・横>今季初勝利を挙げ、ヒーローインタビューでウイニングボールを高々と上げる金刃

セ・リーグ 巨人2-1横浜

(5月12日 東京D)
 巨人・金刃が5回2/3を無失点の好投で、新人時代の07年7月13日の広島戦(東京ドーム)以来、4年ぶりに先発で勝利を挙げた。「試行錯誤した苦しい時期もあったし、(先発勝利の)うれしさは格別です」と感慨深げに話した。

 07年には先発の一角として7勝を挙げたが、08年以降は腕の位置を変えるなどフォームに悩んだ。今季もシーズン当初は救援だったが、チーム事情で先発に再転向。2度目の先発マウンドで今季の初勝利をつかんだ。

 4回無死一、二塁ではハーパー、吉村に対し、カットボールで果敢に内角を突き、ともにバットをへし折って中飛、遊飛に仕留めた。「今のままシーズン通して安定していきたい」。開幕から1カ月…。23試合を消化して、先発投手に白星が付いたのはこれが5試合目。金刃に救世主の雰囲気も漂ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース