松井、恵みの雨…2タコも敗戦もノーゲーム

[ 2011年5月13日 06:00 ]

レンジャーズ戦の2回、三振に倒れたアスレチックス・松井。試合は4回途中で降雨ノーゲームとなった

ア・リーグ アスレチックス―レンジャーズ ノーゲーム

(5月11日 アーリントン)
 この1週間で3度先発落ちしていたアスレチックス・松井がレンジャーズ戦に6番・DHで先発出場。2回には空振り三振。4回2死二塁では一ゴロに倒れた。

 直後の攻守交代時に雨脚が強まり、2時間14分の中断。結局ノーゲームとなったため、2度の凡退も記録から消えた。チームも0―7と敗色濃い状況から救われた形。試合後に「ラッキーだった?」と聞かれた松井は「…と思えるように次の試合、頑張りたいですね」と口元を引き締めた。休養日を挟み、13日(日本時間14日)からはDH制のないナ・リーグ主催の交流戦3試合を含む20連戦。厳しい戦いは続く。 

 ≪早くも21試合が中止に≫11日は2試合が中止。大リーグでは今季21試合目の中止で、早くも昨季の年間記録に肩を並べた。ロッキーズ―メッツ(デンバー)は雨と雪のため、12日(日本時間13日)に順延。雨天中止となったレンジャーズ―アスレチックス(アーリントン)は、現在未定で今後調整される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース