金子千&近藤、復活目指して14日2軍戦登板

[ 2011年5月13日 06:00 ]

 オリックス2軍はウエスタン・阪神戦が降雨中止となり、登板予定だった金子千と近藤は14日の同中日戦(高知)に登板することになった。

 右肘遊離軟骨除去手術からの再起を期す金子千は5日の阪神戦に続いて2度目。2月の春季キャンプ中に右肘骨棘(こっきょく)障害を発症した近藤は、故障後の初の実戦復帰となる。イニングを1回から3回に伸ばす予定の金子千は「イニングの間が初めて出てくる。投げてみてどうなるか気になる」。1回を予定の近藤も「球数を投げてどれだけ消耗するか分からない」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース