悔やまれる1球…成瀬、完封目前で被弾

[ 2011年5月13日 22:56 ]

9回、楽天・山崎(右)に同点本塁打を打たれたロッテ・成瀬

パ・リーグ ロッテ1―1楽天

(5月13日 QVC)
 ロッテは完封目前の成瀬が1―0の9回、山崎にソロ本塁打を浴び追い付かれた。そのまま引き分けたが、西村監督は「よく要所を抑えてくれた」と、救援を含めた投手陣の踏ん張りをたたえていた。

 成瀬は雨天中止で登板予定が二転三転し、この日の先発。序盤は制球の乱れもあったが、修正していった。それだけに、山崎に浴びた一発を「もう少し注意深く入らないといけなかった。自分の投球はできていた。悔やまれる1球」と残念がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース