つかの間の喜び イチロー決勝点のはずが…

[ 2011年5月13日 12:09 ]

オリオールズ戦の12回、遊撃内野安打を放つマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチローは12日、ボルティモアでのオリオールズ戦に「1番・右翼」で出場し、5打数1安打だった。内容は投ゴロ、二ゴロ、二ゴロ、三ゴロ、遊撃内野安打で打率は3割9厘。

 0―0の延長12回にイチローは遊撃内野安打で出塁し、勝ち越しのホームを踏んだ。しかし、チームはその裏に2点を奪われ、逆転サヨナラ負けした。

 ▼イチローの話(延長12回1死二塁で走者。遊ゴロの間に三塁へ進んでその後の先制につなげ)打球が(外野に)抜けて(本塁に)かえれないという選択肢は(僕には)ないですから。あの形になったら(遊撃手が三塁へ)投げられないようにするか、挟まれてバッター(打者走者)を二塁にやるか、だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月13日のニュース