稲葉2号ソロで打線点火!激勝をお膳立て

[ 2011年5月4日 06:00 ]

<オ・日>7回無死、稲葉(右)は右越えに同点ソロを放ち、清水コーチとタッチ

プロ野球 パ・リーグ 日本ハム6-3オリックス

(5月3日 京セラD)
 日本ハムはゼロ行進が続いた7回、稲葉が右越えに同点2号ソロを放って打線を活気づけた。

 8回には中前打。延長10回2死一塁では三塁・バルディリスのグラブをはじく痛烈な打球(記録は失策)を放って中田の決勝三塁打をお膳立て。「(中田)翔は持ってるね。接戦をものにできているし去年とは違う。いい年になりそうな感じだね」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月4日のニュース