唐川3連勝!リーグトップの防御率だ

[ 2011年5月4日 18:23 ]

パ・リーグ ロッテ8―2西武

(5月4日 西武ドーム)
 ロッテの唐川は3回以外、毎回走者を出しながらも、安定した投球を続け3連勝。大量リードの7回に2点を失い「100球もいかなくて代わったので、もう少し投げないと」と反省を口にしたが、7回2失点は先発として十分の内容だった。

 リーグトップの防御率を誇る21歳に、西村監督は「成瀬の次に投げているわけだから、自覚してやってくれている」と全幅の信頼を置く。左のエースとの競い合いも、良い効果を生み出しているようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月4日のニュース