ソフトバンク 小久保、多村で3点先取 

[ 2011年5月4日 19:42 ]

1回ソフトバンク2死一、二塁、小久保が左翼線に先制二塁打を放つ

パ・リーグ ソフトバンク4―2楽天

(5月4日 ヤフードーム)
 ソフトバンクは小久保、多村の連続適時打で一回に3点を先制した。小久保は2死一、二塁で真ん中の直球を打って左翼線二塁打。「いいところに落ちてくれました。ラッキーでした」。3日も先制打を放った主将にとって前日から5打席連続安打だった。

 さらに多村がしぶとい2点左前打で続いた。打撃不振に苦しんでいた男は「どんなヒットでも自分にとって大きい。監督、コーチ、スタッフ、選手、みんな励ましてくれていた」と感極まり涙をこぼした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月4日のニュース