岩隈、初黒星で連勝ストップ…前回完封の影響?

[ 2011年5月4日 06:00 ]

<ソ・楽>初回1死満塁、小久保に2点適時打を浴びる岩隈

プロ野球 パ・リーグ 楽天0-3ソフトバンク

(5月3日 ヤフーD)
 楽天・岩隈は7回3失点で今季初黒星。自身の開幕からの連勝は3で止まった。「初めからバランスが悪かった」。直球は140キロ前後と球威を欠き、抜け球や逆球も目立った。

 完封した前回4月26日西武戦(皇子山)で147球を投げた影響から、体の張りが抜けない苦しいマウンド。それでも粘りの投球で、先発の役目を果たしたエースは「次に向けて調整したい」と前を向いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月4日のニュース