西武ドーム滅灯で実施…6回表からさらに明るく

[ 2011年5月4日 06:00 ]

<西・ロ>ライトがついた西武ドーム

プロ野球 パ・リーグ 西武5-10ロッテ

(5月3日 西武D)
 西武ドームでの西武―ロッテは、電力消費量を抑えた減灯の環境で実施。しかし午後4時をすぎると上空が暗くなり、6回表からは照度が上げられた。

 西武・飯田則昭球団専務は「ちょっと球が見づらいという話だったので、アンパイアの判断で点灯ということにしました」と説明。今後もデーゲームでは通常の3分の1程度の照度で開催予定だが、スタンドの観客の安全確保を最優先して臨機応変に対応していく考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月4日のニュース