斎藤 13日に照準 怖いのは体力ダウン

[ 2011年3月8日 17:44 ]

 日本ハムのルーキー斎藤(早大)が8日、初先発する予定の横浜とのオープン戦(13日・横浜)に向け、千葉県鎌ケ谷市の室内練習場で練習した。チームの遠征には同行しておらず、キャッチボールやダッシュなどで体を動かした。

 前回登板では中継ぎで初勝利を手にし、今後はシーズンを通して先発で投げられる体づくりを目指す。斎藤は「1軍にいれば(登板間隔が)中5、6日で、そうなると体力が落ちる」と話し、走り込みの量を増やす予定。芝草投手コーチは調整法について「中6日がどういう調整か、やっていきながらつかんでいくもの」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月8日のニュース