PR:

久々の中田 13打席ぶり快音 それでも打率は1割台

オープン戦 日本ハム3―0オリックス

(3月8日 京セラドーム)
 日本ハムの中田が13打席ぶりに安打を放った。

 6回、先頭打者の中田はオリックス2番手の吉野の内角球を強振し、打球は二塁頭上をライナーで越える右前打となった。

 1打席目は見逃し三振、2打席目は打点は付いたものの当たり損ねの遊ゴロとオリックス先発の木佐貫に苦戦していた中田。2日にヤクルト・由規から中前適時打を打って以来、久々に点灯した「H」のランプに表情も緩んだが、4打席目はこの日2つ目の見逃し三振に終わり打率は依然として2割に満たないまま。試練の日々が続く。それでも「安打が出なくて焦っている部分は全くない。(内野ゴロでの打点に)ああいう1点の取り方をできるようにやっていきたい」と語った。

[ 2011年3月8日 14:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月26日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム