PR:

早大4年秋には“佑言実行”で明治神宮大会V

 【日本ハム・斎藤の“佑”言実行】

 ☆優勝宣言 4年秋の明治神宮大会準決勝の神奈川大戦後。決勝に向け「もちろん言われなくても行くつもりです。勝つ自信はあります」と必勝宣言。決勝の東海大戦では福井―大石の後を受け2―1の9回に登板。3者凡退で締めて初優勝を飾った。

 ☆直球勝負 初の対外試合登板となる2月13日のサムスン戦(名護)を翌日に控え「直球でどれくらいいけるかを見たい」。その言葉通り、打者3人に対し全14球中カーブは1球だけ。残りはツーシームを含む直球系だった。

 ☆内角攻め 沖縄キャンプ中から外角一辺倒の投球だったが、今月6日の巨人戦(札幌ドーム)を前に「ケンカ投法」を宣言。「巨人は1~9番まで強打者がそろっている。気を引き締めていかないといけない。内角いきますよ」。試合では全43球中、内角に14球を投げ込んで3回2安打無失点に抑えた。

[ 2011年3月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月23日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム