ソフトバンク ベテラン左腕と外国人を支配下登録

[ 2011年3月8日 06:00 ]

支配下登録された藤田(左)とデレオン(右)は秋山監督から肩を組まれ笑顔

 ソフトバンクは7日、育成選手で前巨人の藤田宗一投手(38)とドミニカ共和国出身のファン・デレオン投手(30)を支配下選手登録した。両投手ともに1年契約で、藤田は年俸1500万円で背番号は136から63、デレオンは年俸1000万円で140から58になる。

 プロ野球記録となる581試合連続救援登板を継続中の藤田は「(支配下)登録される自信がなければ、(去年で)ユニホームを脱いでいる。でも、まだ1軍が決まったわけではない。一歩進んだという感じ」。

 8日には古巣・巨人とのオープン戦(ヤフードーム)で中継ぎ登板する。また、上手、横手から投げる技巧派のデレオンは「とても幸せ。日本に来た時の一つの夢だった」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月8日のニュース