学生は応援席無料!予備校生もいらっしゃ~い

[ 2011年3月8日 06:00 ]

 予備校生もいらっしゃ~い。東京六大学野球連盟は7日、連盟初の試みとして学生を対象に開幕日の4月9日の応援席を無料開放すると発表した。内藤雅之事務局長は「応援席が盛り上がるのが1番。観客が減るのを最小限にとどめたい」とし、日本ハム・斎藤(早大)らスター選手の卒業による観客減を企画でカバーしたい考えだ。

 学生には予備校生も含まれる。かつて応援席は自校の現役学生しか入れなかったが、連盟関係者によると以前から「その大学に入学を希望している子を入れさせてもらえないか」と予備校などから要請があったという。現役学生と肩を組みながら志望大学に声援を送ることで、試験へ向けたモチベーションアップにもなる。またスマートフォン使用者は4月6日から各大学の校歌や応援歌の歌詞を閲覧でき、全試合入場可能なフリーパスも2000円で入手できる。さらに神宮球場に新設された「ファミリーシート」も販売するなどあの手この手で盛り上げる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月8日のニュース