伊志嶺生き残れるか?西村監督「早いうちに、スタメンで」

[ 2011年3月8日 18:09 ]

 ロッテは8日、京都府久御山町のグラウンドで練習した。西村監督はオープン戦の残り10試合に向け「結果を出してくれれば、(全体の)刺激になる」と若手の奮起を促した。

 新人では唯一、伊志嶺(東海大)が1軍に残っている。オープン戦は9打数2安打と、アピールしきれていない伊志嶺は「1軍にしがみついて、生き残りたい。残りの期間が大切になってくる」。ここまでは試合途中からの出番が多いが、指揮官は「早いうちに、スタメンで使ってみる」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年3月8日のニュース