7球団視察も…日本航空・北野、140キロ止まり

[ 2008年7月9日 07:16 ]

 【日本航空10-0山梨農林】今秋ドラフト候補、日本航空の右腕・北野が6回1安打8奪三振でコールド発進。「まだ爆発しきれていない」と言うように、身長1メートル86から投げ下ろす直球は自己最速の144キロに及ばない140キロ止まり。それでもロッテ、巨人、横浜など7球団16人のスカウトが熱視線を送り、スピーチどの落ちない真っ直ぐは言うまでもなく、ロッテの山森スカウトは「スライダーの切れもいい」と評価。大阪出身でソフトボール、準硬式を経て硬式野球部入りした異色の経歴の持ち主。「東海大甲府に勝って甲子園に出たい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月9日のニュース