清水 鬼門“ビアスタデー”初勝利

[ 2008年7月9日 06:00 ]

<ロッテ・日本ハム>力投するロッテ先発の清水直

 【ロッテ5―2日本ハム】ロッテの清水が自身初の2試合連続無四球完投で、チーム単独トップの7勝目を挙げた。初回に2失点も2回以降は2安打無失点とほぼ完ぺきな内容。早くも今季6度目の完投に「1回でも多く投げたい気持ちでやっている。かわすのではなく、攻める気持ちで投げているから四球がないのだと思う」。バレンタイン監督も「私生活の大変な時期を乗り越えて投手陣のリーダーとして戻ってきてくれている」と称えた。この日は全席自由、ビールは通常の半額300円の今季初「ビアスタジアム」。5回終了時の300発花火と同様、大きな花火2発と打線の援護もあって昨季まで5戦全敗だった“ビアスタデー”を飾り、清水は心地よく勝利の美酒に酔った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月9日のニュース