カブスがトレードでハーデンら獲得

[ 2008年7月9日 10:50 ]

 米大リーグ、カブスは8日、アスレチックスのリッチ・ハーデン(26)とチャド・ゴーディン(25)の両右腕投手を獲得し、4選手を放出する交換トレードを成立させた。

 ハーデンは2004年から2年連続で2けた勝利をマークしたが、今季は開幕直後に右肩痛で故障者リスト(DL)入りし、13試合で5勝1敗、防御率2・34。来季終了後にフリーエージェントになる予定だった。会見したカブスのヘンドリー・ゼネラルマネジャーは「数週間前から獲得に動いた。故障前の投球を期待している」と話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月9日のニュース