小松“お得意様”楽天相手にプロ初完投

[ 2008年7月9日 06:00 ]

 【オリックス5―1楽天】オリックスの小松が105球でプロ初完投。6勝目を挙げた。「球数が少なかったので(完投を)したいなと思っていた。粘り強く投げられた」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。初回に簡単に先制点を献上したが、その後は緩急をうまく使って5回以降は走者を出さなかった。これで楽天戦は無傷の3勝。ソフトバンクからも3勝を挙げ、両チームを得意としている。「次は違うチームにも勝ちたいですね」と、さらなる活躍を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月9日のニュース