岡島 日本開幕戦以来の2勝目

[ 2008年7月9日 06:00 ]

<レッドソックス・ツインズ>8回2死満塁 ヤングを二ゴロに仕留める岡島

 【レッドソックス1―0ツインズ】レッドソックスの岡島が8回1死一、二塁から登板。マウンドで松坂とグラブタッチを交わすと「絶対に走者を還さないという気持ちで投げた」。強打者モーノーには四球を与えたが、代打モンローを一邪飛に打ち取ると、ヤングはチェンジアップで二ゴロと緩急をつけてピンチを脱出した。裏に味方が得点したため、日本開幕戦以来の2勝目をマーク。最後は守護神・パペルボンが締め、完封リレーも呼び込んだ。これで7月は3試合すべて無失点とあり、岡島は「悪夢だった6月(防御率9・64)に比べれば、かなり状態は良くなった」と明るい表情。フランコナ監督も「彼にとっても、チームにとっても大きな結果」と称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月9日のニュース