×

BR東京―大阪戦は再試合を実施せず BR東京に勝ち点5で入れ替え戦を回避

[ 2022年5月9日 18:25 ]

<BR東京・大阪>試合当日の中止が決まり、秩父宮ラグビー場を訪れたファンに謝罪や説明を行ったリーグワンの東海林一専務理事(中央)ら関係者
Photo By スポニチ

 ラグビーのリーグワンは9日、中止となっていた7日の1部最終節・BR東京(旧リコー)―大阪(旧NTTドコモ)戦(東京・秩父宮ラグビー場)について、再試合を行わずにBR東京に勝ち点5(大阪は0)を与えると発表した。

 これにより1部のレギュラーシーズン最終順位が確定し、BR東京は4勝12敗、勝ち点21の9位で入れ替え戦を回避。勝ち点18で終えていた浦安(旧NTTコム)が10位となり、2部3位の相模原(旧三菱重工相模原)との入れ替え戦に回ることが決まった。

 選手・スタッフに新型コロナウイルス陽性者が出ていた大阪は、NTTグループのチーム再編により来季は3部で再スタートを切る見通し。現体制チームでは2試合連続の中止で、今シーズンの全日程を終えることになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月9日のニュース