×

【陸上】多田修平、左大腿裏肉離れを報告「日本選手権、間に合うかどうか現段階では分かりませんが…」

[ 2022年5月9日 17:56 ]

多田修平
Photo By スポニチ

 陸上男子で東京五輪代表の多田修平(住友電工)が9日、自身のツイッターを更新し、左大腿裏に軽度の肉離れを負っていることを明かした。

 前日8日に開催されたセイコーゴールデンGPは100メートルに出場予定だったが、大会当日に棄権。その後、ツイッターで「左ハムの違和感」と理由をつづっていた。この日にツイッターを更新し、MRI検査の結果、軽度の肉離れと診断されたと明かした。

 検査結果などを明記するとともに「昨日の選択は不幸中の幸いでした。ちょっと頑張り過ぎていたのかなと反省しております。日本選手権、間に合うかどうか現段階では分かりませんが、焦らず頑張っていきたいと思っています」などとつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月9日のニュース