×

三段目付け出し・嘉陽が白星デビュー「次からは前に出る良い相撲を取れるように」

[ 2022年5月9日 12:35 ]

大相撲夏場所2日目 ( 2022年5月9日    東京・両国国技館 )

嘉陽
Photo By スポニチ

 日体大で昨年の全日本選手権5位の実績を持つ、三段目90枚目格付け出しの嘉陽(22=二所ノ関部屋)が北勝八雲(18=八角部屋)をはたき込みで下してデビュー戦を飾った。「相手の動きを見ながら、瞬発的に出ました」と立ち合い少し左に動いてはたき込み。

 得意の突き押しは見られなかったが「(最初の)一番取って楽になったので、次からはもっと前に出る良い相撲取れるように頑張りたい」と本来の相撲を取り戻すことを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月9日のニュース