×

内田 ベストスコアもPOで惜敗「仕方ない。優勝の報告できるように頑張る」

[ 2021年12月11日 05:30 ]

JLPGA新人戦 加賀電子カップ最終日 ( 2021年12月10日    千葉県グレートアイランドC=6625ヤード、パー72 )

15番、バーディーパットを決める内田ことこ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 内田はこの日ベストスコアの70で回り、4位から追いついたが、プレーオフで惜敗した。

 18番パー4でのプレーオフで第2打をグリーン手前の池に入れてダブルボギー。「緊張はしていたけど、狙った結果なので仕方がないかなと思います」とサバサバと振り返った。北海道南幌町出身の19歳は「みなさん応援してくださっている。早く優勝の報告ができるように頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月11日のニュース