×

萱&谷川、連覇で野々村主将に“花道”を 体操全日本団体選手権11日開幕

[ 2021年12月11日 05:30 ]

男子体操の萱和磨
Photo By スポニチ

 体操の全日本団体選手権は11日、東京・国立代々木競技場で開幕する。10日は男子の公式練習が行われ、東京五輪の団体総合で銀メダルを獲得したセントラルスポーツ所属の萱和磨(25)、谷川航(25)らが調整。2人は、今大会で現役を引退するチームの主将、野々村笙吾(28)のために2連覇を誓った。男子は大会2日目の12日に行われる。

 萱と谷川航は先輩のラスト演技に花を添えることを誓った。現役引退を表明しているチームの主将、野々村は今大会が最後。谷川航は「ずっと憧れて、背中を追いかけてきた選手。最後なので絶対優勝させて、気持ちよく終わってほしい」と花道へ思いを込めた。萱は「自分の良い演技を周りに相乗効果で伝えたい」と気合十分。つり輪のみに出場する野々村は「悔いのないよう演技したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月11日のニュース