×

東洋大が29年ぶり1部昇格 中大は初の2部降格 関東大学ラグビー入れ替え戦

[ 2021年12月11日 13:20 ]

関東大学ラグビー リーグ戦グループ1・2部入れ替え戦 ( 2021年12月11日    熊谷ラグビー場 )

 2部2位の東洋大が1部7位の中大を26―21で破り、1993年以来29年ぶりとなる1部復帰を果たした。72年に優勝経験がある古豪・中大は67年の対抗戦・リーグ戦分裂以降、初の2部降格となった。東洋大は昨年2部で優勝したが、新型コロナウイルスの影響で入れ替え戦が実施されていなかった。

 東洋大は前半に3トライを奪い、19―14とリード。後半18分にトライを許して19―21と逆転されたが、同25分に中大の自陣インゴールでのパスミスにつけこみ、WTB杉本海斗(2年)が左中間でボールを抑えて26―21と再びリードを奪った。試合終盤にはゴール前に5分間くぎ付けにされたものの、中大の連続サイド攻撃を分厚いディフェンスではね返し、インゴールを明け渡さなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月11日のニュース