×

再入幕・阿炎 悔しい12勝も3度目の敢闘賞に「思い切りのいい相撲取れた」手応え

[ 2021年11月29日 05:30 ]

大相撲九州場所千秋楽 ( 2021年11月28日    福岡国際センター )

阿炎(奥)が押し出しで隆の勝に敗れる
Photo By 共同

 九州場所の三賞選考委員会が28日、福岡国際センターで開かれ、敢闘賞に阿炎(3度目)と隆の勝(2度目)、技能賞に宇良(初)を選出した。

 再入幕で12勝の阿炎は最後を白星で飾れなかった。隆の勝の出足に完敗し「勝って締めたかった」と悔しがった。ただ一昨年夏場所以来3度目の敢闘賞に「凄くうれしい。思い切りのいい相撲を取れた」と手応えをにじませた。

 かつてのホープは自身の問題行動により3場所出場停止処分を受け、幕下下位にまで落ちた。「変わるための一年だった。もっと突き詰めて鍛え、強いお相撲さんになりたい」と初場所を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月29日のニュース