×

馬場雄大「今の状況を楽しめている」 NBAに執着しすぎず…「自分のプレーすれば結果はついてくる」

[ 2021年11月29日 13:32 ]

馬場雄大
Photo By スポニチ

 米プロバスケットボールNBA下部Gリーグのレジェンズに所属する馬場雄大(26)が29日、オンライン取材に応じ「シーズン前はいかにNBA選手になるかを考えていたが、今はこのチームでやるのが楽しい。それでNBAにコールアップされればいいが、今の状況を楽しめているので、そこ(NBA)に執着しすぎずにできている。自分のプレーをすれば結果はついてくると思う」と語った。メルボルン・ユナイテッドから2季ぶりに復帰した今季は全8試合に出場し、1試合平均31分30秒の出場で12・5得点を記録。最近4試合連続先発中で、開幕前に目標に掲げた2桁得点もクリアしている。

 9月に就任したトム・ホーバス監督(54=米国)の初陣となった27、28日のW杯アジア1次予選で中国に2試合連続で完敗した日本代表にも言及。「ライブで見たかったが、時差があるのでハイライトで見ました。日本代表の試合は常にモチベーションになる。トム監督になってから最初の試合で、そんなに簡単によくはならない。まったく新たらしいバスケなので、僕が入ったらどういうプレーができるのか気になっていて、そこは意識しながら見ました。テンポが速いバスケになった印象で、監督は3ポイントを大切にしている。自分のスタイルに合っていると思う」と印象を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月29日のニュース