×

服部道子氏 萌寧の強さの秘訣はカムバックの早さ 東京五輪で共闘、練習への姿勢が印象的

[ 2021年11月29日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ツアー選手権リコー杯最終日 ( 2021年11月28日    宮崎県 宮崎CC=6543ヤード、パー72 )

賞金女王に決まり笑顔の稲見(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 【服部道子の目】1年半に及んだ長丁場の戦いの中で、どの選手も好不調の波はあったと思います。ただ稲見選手はその中でも、不調に陥った後のカムバックが早かった。それが強さの秘訣(ひけつ)だったと思います。

 銀メダルを手にした東京五輪。代表コーチとして、すぐそばで彼女を見てました。印象に残ったのは練習に取り組む姿勢。本番を想定して、一球一球真剣に時間をかけて打つ。まんべんなく打って球数をこなすのではなく、テークバックのポジションや体の捻転具合など自分のチェックポイントを確認しながら、徹底的に練習する。他の選手が100球を1時間で打つとしたら、彼女は2時間かけるような感じでした。

 22歳、史上2番目の若さで賞金女王に輝いたことで、来季は私も、という選手が増えるはずです。その雰囲気に彼女も刺激を受け、さらにレベルアップした強さを見せてくれるでしょう。ただ、体はある意味消耗品。まずはゆっくり休んで、次の目標に進んでいってもらえればと思います。(プロゴルファー)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月29日のニュース