松島、雨の中奮闘もクレルモン敗退…パスラグビー発揮できず「もっとアタックしたかった」

[ 2021年4月13日 05:30 ]

ラグビー欧州チャンピオンズカップ準々決勝   クレルモン12ー21トゥールーズ ( 2021年4月11日    フランス・クレルモンフェラン )

トゥールーズ戦で攻め込むクレルモンの松島
Photo By 共同

 FB松島幸太朗が所属するクレルモンはトゥールーズとのフランス勢対決に12―21で敗れ、敗退が決まった。

 松島は先発フル出場し、好タックルを見せるなど攻守で奮闘。ただ雨で滑りやすい状況で、パスラグビーを発揮できず。両軍全ての得点がPGによるものだったこともあり、「トライを許していないし、崩されたという印象は特にない。全ては規律の部分(が敗因)。もっとアタックしたかった」と肩を落とした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月13日のニュース