松山 マスターズ優勝で世界ランク25位から14位に浮上

[ 2021年4月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ最終日 ( 2021年4月11日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

「グリーンジャケット」を着てマスターズ優勝を喜ぶ松山(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフの11日付世界ランキングが発表され、マスターズ・トーナメントで優勝した松山英樹は25位から14位に浮上した。

 今平周吾は83位。1位ダスティン・ジョンソン、2位ジャスティン・トーマス(ともに米国)、3位ジョン・ラーム(スペイン)は変わらなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月13日のニュース