陸奥部屋 1人が新たにコロナ感染、芝田山広報部長は拡大に危機感

[ 2021年4月13日 05:30 ]

日本相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が12日、電話取材に応じ、陸奥部屋の若い衆1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同部屋の若者頭・福ノ里が感染したため部屋全員が検査をして発覚。同部長は「広まっている可能性はあるかも」と陽性者が増える可能性を示唆した。合同稽古も1週間後に迫っており「様子を見て判断するけど何とも言えない。この感染の勢いは凄い」と危機感を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月13日のニュース