ラグビー日本代表候補にフィフィタ、斎藤ら若手選出 6・26全英&アイルランド代表戦

[ 2021年4月13日 05:30 ]

ラグビー日本代表候補 
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は12日、オンライン会見を開き、6月26日に全英&アイルランド代表ライオンズと対戦する日本代表候補52人を発表した。31人の19年W杯代表からはリーチ・マイケル(東芝)や松島幸太朗(クレルモン)ら21人が選出されたほか、最終年となった昨年サンウルブズで活躍したWTBシオサイア・フィフィタ(近鉄)、SH斎藤直人(サントリー)ら若手も選ばれた。

 藤井雄一郎ナショナルディレクターは「しっかりプレッシャーの中でプレーできることを第一に選んだ」と理由を説明。フッカー堀江翔太(パナソニック)やSH流大(サントリー)は休養を理由に外れた。5月26日から大分県別府市で行う合宿は、35人前後に絞って実施する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月13日のニュース