松山の母校・明徳義塾で後輩たち30人応援「自分たちも頑張らないと」

[ 2021年4月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ最終日 ( 2021年4月11日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

先輩・松山英樹のマスターズアジア人初制覇の偉業をテレビで見終えた後、記念の横断幕の前で記念撮影する明徳義塾中学、高校の男子ゴルフ部員
Photo By スポニチ

 松山の母校の高知・明徳義塾では中高の男子ゴルフ部員30人が午前6時から同校研修会館のテレビの前に陣取り、偉業達成に向かう先輩をエアスティックなどを使って応援した。

 高校の松岡翔真主将(3年)は「感動しました。自分たちも頑張らないといけないと思いました」と夏の全国大会へ向けて決意も新た。

 森沢成光監督(33)も「夢と希望をもらいました」と感謝の言葉を贈った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月13日のニュース