福原愛さん 直筆メッセージで不倫疑惑謝罪「一緒に宿泊した事実ありません」

[ 2021年3月5日 05:30 ]

福原愛さん
Photo By スポニチ

 卓球女子五輪メダリストの福原愛さん(32)が4日、所属するマネジメント会社「電通スポーツパートナーズ」の公式サイトを通じ、週刊誌で報じられた不倫疑惑について「私自身の軽率な行動により、ご心配・ご迷惑をお掛けしておりますことを、心よりお詫(わ)び申し上げます」と直筆メッセージで謝罪した。

 4日発売の女性セブンが、先月下旬にエリート会社員とホテル&自宅での連泊デートをしたと報じ、不倫疑惑が浮上した。福原さんは文書で釈明し、今年1月に個人事務所を設立したものの社会人経験がなく自分の無知さを痛感したとした上で「社会人の先輩として尊敬していた友人にアドバイスをいただく際に気分転換を兼ねて、外出いたしました」と“外出デート”について認めた。

 ただ、宿泊に関しては「一緒の部屋に宿泊した事実はありません」と否定。「台湾にいる夫や子供、家族に対しても不安や心配を抱かせてしまい、真摯(しんし)に反省しております」と、元卓球台湾代表の夫・江宏傑(32)への謝罪の言葉もつづった。

 一方、週刊文春は江からのモラハラや、義姉や義母からのいびりに耐えかねて離婚協議入りしていると報道。これに関しては「夫婦間で子供にとって何が一番なのか話し合っていることも、併せてご報告させていただきます」と明かした。

 福原さんは16年リオデジャネイロ五輪後の9月に江と結婚。17年10月に長女、19年4月に長男を出産した。日本と台湾を行き来しながら卓球のTリーグ理事を務め、解説者としても活動。今年2月には自らが社長となり、株式会社「omusubi」を設立。同社の公式サイトでも、4日に謝罪コメントを掲載した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース