コロナ渦のラプターズは連敗 渡辺に出場機会なし サンズはここ19戦で16勝目

[ 2021年3月5日 15:50 ]

ゴール下でシュートに持ち込むラプターズのブーシェイ(AP)
Photo By AP

 NBAは4日、各地で球宴前の前半戦最後の9試合を行い、ラプターズはボストン(マサチューセッツ州)でセルティクスに125―132(前半70―66)で敗れて17勝19敗。コーチ陣6人の選手5人が新型コロナウイルス感染規定の対象となって戦列を離れてからは1勝2敗(延期1試合)となった。

 前日に敗れたピストンズ戦でNBA初先発を果たした渡辺雄太(26)には出番なし。この日は8人だけのローテーションで、ベンチから出たクリス・ブーシェイ(28)が30得点を稼いだものの、第3Qで22―35とリズムを崩して敗れた。

 セルティクスは4連勝で19勝17敗。球宴で「チーム・デュラント」の一員として先発するジェイソン・テータム(23)が27得点と12リバウンドをマークしてチームを引っ張った。

 西地区全体2位のサンズは地元フェニックス(アリゾナ州)でウォリアーズを120―98(前半62―51)で下して23勝11敗。1月28日以降を19戦16勝で乗り切って、首位ジャズ(27勝9敗)に2・5ゲーム差まで詰め寄ってきた。

 <4日の結果>
*セルティクス(19勝17敗)132―125ラプターズ(17勝19敗)
*ウィザーズ(14勝20敗)119―117クリッパーズ(24勝14敗)
*ニックス(19勝18敗)114―104ピストンズ(10勝26敗)
ナゲッツ(21勝15敗)113―103*ペイサーズ(16勝19敗)
バックス(22勝14敗)112―111*グリズリーズ(16勝16敗)
ヒート(18勝18敗)103―93*ペリカンズ(15勝21敗)
サンダー(15勝21敗)107―102*スパーズ(18勝14敗)
*トレイルブレイザーズ(21勝14敗)123―119キングス(14勝22敗)
*サンズ(23勝11敗)120―98ウォリアーズ(19勝17敗)
 *はホームチーム

 <東地区ディビジョン別順位(4日現在)>
 ▼アトランティック
(1)76ers(24勝12敗)
(2)ネッツ(24勝13敗)
(3)セルティクス(19勝17敗)
(4)ニックス(19勝18敗)
(5)ラプターズ(17勝19敗)
 ▼サウスイースト
(1)ヒート(18勝18敗)
(2)ホーネッツ(17勝18敗)
(3)ホークス(16勝20敗)
(4)ウィザーズ(14勝20敗)
(5)マジック(13勝23敗)
 ▼セントラル
(1)バックス(22勝14敗)
(2)ブルズ(16勝18敗)
(3)ペイサーズ(16勝19敗)
(4)キャバリアーズ(14勝22敗)
(5)ピストンズ(10勝26敗)

 <西地区ディビジョン別順位(4日現在)>
 ▼ノースウエスト
(1)ジャズ(27勝9敗)
(2)トレイルブレイザーズ(21勝14敗)
(3)ナゲッツ(21勝15敗)
(4)サンダー(15勝21敗)
(5)ティンバーウルブス(7勝29敗)
 ▼サウスウエスト
(1)スパーズ(18勝14敗)
(2)マーベリクス(18勝16敗)
(3)グリズリーズ(16勝16敗)
(4)ペリカンズ(15勝21敗)
(5)ロケッツ(11勝23敗)
 ▼パシフィック
(1)サンズ(24勝11敗)
(2)レイカーズ(24勝13敗)
(3)クリッパーズ(24勝14敗)
(4)ウォリアーズ(19勝18敗)
(5)キングス(14勝22敗)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース