青学大・原監督がクラブチーム創設 目標はニューイヤー駅伝出場

[ 2021年3月5日 12:23 ]

青学大・原監督
Photo By スポニチ

 青学大陸上部の原晋監督(53)がクラブチーム「絆ランニング倶楽部」を創設したことが5日、分かった。競技人口拡大やアスリートのセカンドキャリア支援などを目的に立ち上げた一般社団法人「アスリートキャリアセンター」の活動の一環で、今後は元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の出場を目標に掲げている。

 日本実業団連合には昨年から「企業チーム」だけでなく「クラブチーム」も登録可能になっていて、現在は日本実業団陸上競技連合の東日本連盟に登録申請中だという。原監督は自身のツイッターで「随時監督、選手会員募集しています。皆で日本陸上界を盛り上げて行きましょう!」と呼び掛けていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース