女子ゴルフ 田辺ひかりが68でホールアウト 通算9アンダーで暫定2位の好位置

[ 2021年3月5日 14:27 ]

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース 第2日 ( 2021年3月5日    沖縄・琉球GC=6561ヤード、パー72 )

田辺ひかり
Photo By スポニチ

 3打差2位から第2ラウンドをスタートした出た田辺ひかり(23=伊藤園)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算9アンダーの暫定2位でホールアウトした。

 4番でバーディーを先行させると、5番では残り94ヤードの第2打を1メートルにつけてスコアを伸ばす。後半も14番で残り114ヤードの2打目をピンそば40センチにつけるなどショットの精度が光った。「ショットが落ち着いて打てていて、ティーショットをフェアウエーに置けているのでセカンドに繋がっているかなと思います」とうなずいた。

 通算7勝の佐伯三貴に師事する23歳。昨年は日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯では1打差で初優勝を逃しただけに、今年の目標は「今年は優勝したい気持ちが強い」と力を込める。上位で迎える決勝ラウンドに向けて「まず今週は予選通過を目標にしてきた。いいプレーができているので、明日からもアンダーパーを目指していきたい」と足元を見つめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース