1年3カ月ぶり有観客開催 小林会長も「感激。“いつもの風景だ”と思った」

[ 2021年3月5日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース第1日 ( 2021年3月4日    沖縄県 琉球GC=6561ヤード、パー72 )

2番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 1年3カ月ぶりの有観客開催に日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長(58)は「感激した。お客さまを見た時に“いつもの風景だ”と思った」と興奮気味に話した。

 各日1000人を上限に初日は868人が観戦。マスク着用や検温義務のほか、観客席は間隔を空けて配置。大声での応援も自粛を求められたが「ナイスショット」の声が掛かる場面もあった。毎年観戦する青森県十和田市の駒形昭吉さん(70)は「練習場が見られなかったり、制約もあるが一歩前進。拍手があると選手も乗る」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース