張本がシングルス8強入り!女子は早田が佳純破る 卓球WTT

[ 2021年3月5日 05:30 ]

張本智和
Photo By スポニチ

 卓球のワールドテーブルテニス(WTT)が4日、カタールのドーハで行われ、下位のツアー大会、コンテンダー第1戦は4日、シングルス2回戦で男子第1シードの張本智和(木下グループ)が李尚洙(イ・サンス、韓国)を3―1で退け準々決勝に進んだ。

 女子は早田ひな(日本生命)が石川佳純(全農)に3―2で競り勝ち、第1シードの伊藤美誠(スターツ)、木原美悠(エリートアカデミー)とともに8強入りした。平野美宇(日本生命)はシンガポール選手に2―3で敗れた。女子ダブルスは石川、平野組と早田、木原組が準々決勝を突破した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月5日のニュース