スケート連盟理事 柔道金メダリストの谷本さん就任「新しい風を届けられたら」

[ 2020年9月23日 05:30 ]

柔道金メダリストの谷本歩実さん
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は22日、都内で理事会と評議委員会を開催し、役員改選を行った。

 新理事には柔道女子63キロ級で04年アテネ、08年北京で五輪連覇を達成した谷本歩実さん(39)が就任。引退後は弘前大大学院で医学博士号を取得し、心理面、栄養面など幅広い角度から自らの競技生活を分析している。22年北京五輪に向けたメンタル面の強化などに携わるといい「違った角度、競技目線から新しい風を皆さんに届けられたら」と抱負を語った。長島昭久会長(58)は再任し、副会長には現職の荒川静香氏(38)と、新たに斎木尚子氏(61)が就任した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月23日のニュース