9月6日に山梨で陸上競技会開催へ 日本陸連・麻場強化委員長明かす

[ 2020年6月25日 21:16 ]

 日本陸連の麻場一徳強化委員長は25日、オンラインで報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で競技会の中止が相次いでいることを受けて9月6日に山梨県富士吉田市で競技会開催の準備を進めていることを明かした。

 昨年は同時期に世界選手権の参加標準記録突破を目指す「富士北麓ワールドトライアル」を開催。女子100メートル障害で寺田明日香(30=パソナグループ)が日本記録を0秒03更新する12秒97(追い風1・2メートル)をマークした。標高約1000メートルの同競技場は空気抵抗が下がるためタイムが出やすいとされている。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース