小祝さくら 暫定首位発進、4アンダーに「意外とショットが良かった」

[ 2020年6月25日 15:47 ]

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第1日 ( 2020年6月25日    千葉県・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72 )

 女子ゴルフツアーの今季第1戦、アース・モンダミン・カップ(賞金総額2億4000万円、優勝賞4320万円)は降雨によるコースコンディション不良のため当初の予定より1時間遅れの午前8時から競技をスタートさせた。

 昨年7月のサマンサタバサ・レディースに続くツアー2勝目を目指す小祝さくら(22=ニトリ)が雨の中、5バーディー、1ボギーの68をマークし、4アンダーの暫定首位でホールアウトした。

 「(大会前は)ショットも良くなくてパターも悩んでいたんですけど、意外と前半はショットが良かったので。そこに救われました」

 コロナ禍による自粛期間中のほとんどを実家のある北海道で過ごした。辻村明志コーチの下を離れて個人練習を続けている間にショット、パットともにスランプに。2週間前に再び千葉の辻村コーチの下に戻り、急ピッチで修正。その成果が大会初日に現れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース