NBAキングスの2選手も感染 ホークスから移籍のパーカーとレンが検査で陽性反応

[ 2020年6月25日 13:53 ]

陽性反応を示したことが明らかになったキングスのパーカー(AP)
Photo By AP

 カリフォルニア州サクラメントに本拠を置いているNBAキングスのフォワード、ジャバリ・パーカー(25)とセンターのアレックス・レン(27)の2選手が、数日前に受けた新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。両選手とも今季途中でジョージア州アトランタが地元となっているホークスからの移籍選手。今季14・7得点のパーカーはイリノイ州シカゴで、同8・3得点のレンはサクラメントでそれぞれ隔離されているがどちらも軽症で、7月30日に始まる再開シーズンへの参加には支障はないと見られている。

 キングスは3月12日の中断まで28勝36敗で西地区全体の11位。再開シーズンはフロリダ州オーランドでの開催で、NBA全30チーム中、キングスを含めた22チームが参加することになっている。なおこの日はペイサーズのガード、マルコム・ブログドン(27)が陽性反応を示したことも明らかになっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース